【マツダ・CX-3】値引きで買いたい!相場や限度額はいかに!?

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
多くの買取業者から電話が来ることはありません!

結果的に買取価格が
高くなるということですので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!

2015年より発売され、2018年5月にはマイナーチェンジを経てさらに洗練されたデザインと先進的な機能を提供しているマツダCX-3。

実際に購入する際に気になるのが値引きですよね。

ここでは、値引きの仕組みを理解し、相場を知り、実際に値引きを獲得していただきたいと思います。

スポンサードリンク




マツダCX-3の値引き相場はどのくらい?

引用元:http://www.mazda.co.jp

はじめに値引きの仕組みからご紹介します。

マツダCX-3を購入する上で、みなさんがどれくらいの値引きを得ているのかという「相場感」を知っていただくことで大枠を知っていただきたいと思います。

「値引き」と一言でいっても実はその中身は様々ですよ。

値引きの仕組みを理解しよう

引用元:http://www.mazda.co.jp

一括りに「値引き」と言っても実はいくつかの値引きに分類されることをご存知ですか?

販売する側からみると「値引き」はしたくないものですから、このうちのいくつかだけで済めば利益率が高くなることになります。

したがって、買う側からみると「値引き」の種類を知ることで最大限の値引きに近くことができるはずです。
値引きは大きく分けて「車両値引き」「オプション値引き」「下取り値引き」に分かれます。
車両値引き・・・車両本体に対する値引き。こちらが一番大きくなる可能性を秘めています。
オプション値引き・・・オプション装着品に対しての値引き。上手く使えばオプションを装着しつつ予算内に収まる可能性を秘めます。
下取り値引き・・・乗り換えでの購入を検討している場合に発生する可能性があります。
ひとくくりに〝値引き100万円〟と言っても実は下取り値引きで80万円で車両値引きはほとんどなかったなんてこともあるかもしれませんね。

しっかりと値引きの内訳も理解しておきましょう。

値引き情報統計から相場感を知ろう

引用元:http://www.mazda.co.jp

次に値引きの相場感を調べてみましょう。

前項のうち「下取り値引き」はその車によって全然違うので割愛し、「車両値引き」「オプション値引き」の2項目について調べてみました。
様々なカー情報誌やその他口コミサイトなどを調べてみた結果、値引きに関する全体像が見えてきました。

その内容についてまとめてみると・・・。
車両値引き額・・・最低0円〜最高18万円、平均約13万円
オプション値引き額・・・最低0円〜最高10万円、平均約4万円
車両+オプションの合計値引き額・・・最低0円、最高25万円、平均17万円
相場感としては、おおよそ17万円くらいの値引きを下取り値引き以外で得ているようですね。

スポンサードリンク




マツダCX-3の値引きの限度はどこまでいけるか!?

引用元:http://www.mazda.co.jp

前項で値引きの仕組みと相場感についてお伝えさせていただきました。

では、世の購入者様方は一体どこまで値引きを得ているのか。その情報について迫ってみました。

リアルな情報に触れて、ご自身の意気込みをさらに固めていただきたいと思います。

自動車専門誌で紹介されているマツダCX-3の限界値引き情報は?

引用元:https://kahalasports.com

様々な情報源で値引きについては紹介されています。

その中で自動車専門誌では、マツダCX-3についてどのように紹介されているのでしょうか。調べてみました。

数値についてまとめてみると、以下のとおりです。

車両本体目標値引き額:18.0万円
平均目標値引き額(装備付属品込):18.4万円
限界値引き額(装備付属品込):27.6万円
ご紹介した平均額に対しては若干高めですね。

値引きのプロが設定した目標額および限度額で上記のような結果です。

この限度額についてはあらゆる手法を用いて、こちらに有利な条件を揃えた上での限度額と言えます。ここに近づけるためにはどのような交渉材料を準備するのかをきちんと理解しましょう。

値引きの限度まで至るための交渉材料を紹介

引用元:http://www.mazda.co.jp

値引きを有利に進めるためには交渉の対象をよく理解する必要があります。

交渉の対象とは2つあり、一つは車自体。もう一つはそれを販売するディーラー。

この2つに対してきちんと理解し、交渉材料を整えていきましょう。

 

<基礎情報>
購入対象:マツダCX-3
購入額:212万円〜309万円
値引き目標:18万円以上、限界設定額27万円
交渉のポイント:
●他メーカーからの乗り換え(特にホンダおよびトヨタ)
●ライバル車視察に先に行った(トヨタ・C-HRとホンダ・ヴェゼル)
●この場で契約するという前提を伝える(相手の本気を引き出す)
●下取り値引きを安易に相手に利用させない(車両とオプションでの努力を引き出す)
●値引き交渉をとことんしたら、納車サービスなども交渉する。

相手担当者も人間であり、会社からの様々な指示に基づいて対応します。

ですので、敵対するのではなく、「共感を得る」という事を大事にしましょう。

スポンサードリンク




マツダCX-3での値引き目標はここだ!

引用元:http://www.mazda.co.jp

ここまで値引きに関する知識や情報を整理してまいりました。これらの情報を参考にしっかりとした値引き戦略を構築する事で、マツダCX-3をお得に賢くゲットしたいと思います。

マツダは車作りにおいて妥協を許さず、その分、安易な値引きには応じないというスタンスで取り組んでいると聞きます。

実際、マツダCX-3でも〝マツダコネクト〟が全車標準装備という驚くべき取り組みをしています。

それだけに値引きに対するロジカルなロジックをしっかりと押さえておきましょう。

値引き目標を設定しよう

引用元:http://www.mazda.co.jp

では具体的に値引きをゲットするための流れとして、目標をしっかりと設定したいと思います。目標としては、1_どのグレードを狙うか、2_オプションはどう考えるか、3_下取りは分けて考えるという前提で考えましょう。
1_グレード別に目標額を設定する。
 車両本体に応じて車両本体の値引き目標を設定しましょう。

最低でも15万円以上を目処とし、200万円後半となる場合は20万円を超えるよう目標設定をしましょう。
2_オプション値引きもしっかりとる。
 前述の通り平均して5万円以上はとっているようです。オプション搭載をする場合は車両と合わせて20万は最低でも超えるようにかんがえていきましょう。
3_下取りを安易に行わず、買取比較で相場を押さえておく。
以上を加味して目標額を明確化しておきましょう。

目標達成のため、購入前の準備をしっかりしよう

引用元:http://www.mazda.co.jp

それでは最後に今までの情報を元にマツダCX-3を少しでもお買い得な価格で購入できるよう、購入前の準備をまとめてみます。
より良い条件で購入するためには、とにかく準備あるのみだと思います。

どれだけの情報を事前に用意しておくかで販売店の営業担当者との交渉結果が変わってきます。
・予算を明確化しましょう。おおよそ、いくらくらいの予算で車を買うのかをあらかじめハッキリと決めておきましょう。また、合わせて値引き目標も明確化しておきましょう。(その際、前までの値引き情報から元に高めに設定することをお忘れなく)。
・現在お乗りの車がある場合は車買取価格比較サイトなどを利用して、売却時の価値を知っておきましょう。
・ターゲットとなるマツダCX-3の販売価格を押さえておきましょう。(正規額+オプション額~値引き目標額=予算となるわけですから、ここは明確化しておきましょう)
・比較対象となるライバル車に関する情報をしっかりと押さえておきましょう。
 =トヨタ・C-HR、ホンダ・ヴェゼルなどが用途およびサイズなどから比較対象となりますし、実際にマツダの販売担当の方もライバルとして認識していると思います。そこで「いくら値引きできるか」という点は確実に聞いておきましょう。
・あらかじめ「買いに行く日」なのか「前調べに行く日」なのかを明確にしておく。
・購入先として考えている販売店の他に、近隣販売店を調べておきましょう。


 =販売店は店舗によって資本系列が違ったりしますし、販売店の中でも営業担当者は個人成績がかかっていますので、営業担当者は「自分から買っていただきたい」と思っています。
以上のことはしっかりと準備して臨んだ方が良いと思います。高価な買い物ですからしっかりと準備をすることで購入価格に差が出ます。

マツダCX-3の値引きに関するまとめ

引用元:http://www.mazda.co.jp

繰り返しになりますが、マツダCX-3はその開発段階において、「魂を込めた開発をして、最高の車を作り上げれば、値引きをせずに売れる車になる」という明確なビジョンをもって作られています。

そして、実際にその通りの高い完成度を誇る車に仕上がっていますので、なかなかに値引きのハードルは高いようです。

それだけにしっかりとした準備を行い、販売店さんとの名勝負をおこなってください。

 

アイキャッチ画像引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

【マツダ・CX-3】を70万円も安く買う方法とは何か!?

マツダのCX-3カッコいいですよね!?

マツダデザインのスタイリッシュさと
流麗さが購買意欲をドンドン掻き立てます。

また大きすぎずちょうどいいボディサイズは、
狭い道の多い日本にはもってこいです!

インテリアの上質さ高級感も
他車には決して無い
強みなんじゃないでしょうか?

休日に彼女とちょっとドライブ
イケてるオトコを演出できますね!

でも・・・
みなさんこういった
コメントが数多くあります。

「CX-3欲しいけど高いな…」
「今使っている車とも長いし、
CX-3に乗り換えたいな…」
「ディーラーと値引き交渉疲れたな…」
「新車のCX-3を最安で欲しい…」
「ディーラーの売込みイヤだなぁ…」
「ローンが長くなるの避けたい…」

などなど、
CX-3の購入を
検討しているけど、
色々な悩みがあって購入に踏み切れない。
なんて事ありませんか?

このような悩みを持っている人は
とても多くいらっしゃるんです。

家族や友人に相談したところで、
よくわからないので
真剣には取り合ってもらえず

また聞いてもらったところで
その悩みが解決することはありません。

そんなあなた!
実はこんな裏ワザがあったんです!

自動車一括査定サイトを使おう

下取りでは必ず
自動車一括査定サイトを
使うようにしてください。

ディーラーでは20万円の下取りが
買取業者では90万円になることも
多くあるのです。

自動車一括査定サイトを使うことで、
大手自動車買取業者の最大5000社が、
あなたの車の買取価格を、
競い合って吊り上げてくれます!

しかもこの一括査定は
買取業者のオークション形式のため
一般的な一括査定とは違い、
多くの買取業者から電話が来ることはありません!

結果的に買取価格が
高くなるということですので
ディーラーだけで下取りに
出してしまうなんて
モッタイナイですよ!




スポンサードリンク


ピックアップ記事

  1. マツダCX-3ははパワートレインの開発に徹底的にこだわっており、2018年5月のマイナーチェンジでは…
  2. CX-3は2015年に発売されたコンパクトSUVです。シンプルなデザインで日本の景色に合って…
  3. 2015年の発売から全世界で16万台を売り上げた人気車CX-3「ぜひ乗ってみたい!」と思われ…
  4. 2018年5月に全面改良され、コンパクトクロスオーバーSUVとして更に磨き上げられたマツダCX-3。…
  5. 環境対策の一環として、より環境性能の高い車に買い替えを促進するため、2009年に始まったエコ…

カテゴリー



スポンサードリンク

PAGE TOP